どんぐり君とおにぎり君のママの読書日記

1冊の本を読んで、1つの疑問を解消しよう。

どんぐり君(長男)のひらがなかけるようになったよ!記念に買いました。「笹の葉」。

今週木曜日は七夕ですね。 先日、長男が、ようやっと、えっちらおっちらひらがなが書けるようになりました。 自分で一生懸命願い事を短冊に書いている長男を見ていたら、 うちでも笹を準備したくなりました。 さて、笹の葉ってどうやって入手すればいいんで…

自分に似合う服を残そう。洋服断捨離中の方におすすめです。『骨格診断とパーソナルカラー診断で見つける似合う服の法則』。

洋服の断捨離にあたって、本当に似合う服を残したいと思い手に取りました。 骨格診断®とパーソナルカラー診断で見つける似合う服の法則 作者: 森本のり子,二神弓子 出版社/メーカー: 日本文芸社 発売日: 2015/04/08 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商…

育児でのいらいらに疲れる毎日、1分休んでこの本を読んでみたい。『禅シンプル生活のすすめ』。

育児、家事、仕事に追われ、心が疲れてしまったと感じたときにお勧めです。 禅、シンプル生活のすすめ (知的生きかた文庫) 作者: 枡野俊明 出版社/メーカー: 三笠書房 発売日: 2009/06/19 メディア: 文庫 購入: 10人 クリック: 168回 この商品を含むブログ (…

運は後天的によくすることができる。『運の管理学』。

運を管理、コントロールすることを説いた本です。 運の管理学 人生に「結果」をもたらす幸せの方程式 (講談社BIZ) 作者: 松永修岳 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2010/02/04 メディア: 単行本 購入: 4人 クリック: 46回 この商品を含むブログ (11件) を見…

風水の立場から見た断捨離。『新ガラクタ捨てれば自分が見える』。

最近2週目の断捨離中で、片付けをテーマにした本に凝っています。 本日読んだのはこちら。 新 ガラクタ捨てれば自分が見える (小学館文庫) 作者: カレンキングストン,田村明子 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2013/10/08 メディア: 文庫 この商品を含むブ…

旅の描写がリアルで素敵です。そしてラストの事件が衝撃。『砂漠の悪魔』。

久しぶりに小説を読みました。 砂漠の悪魔 (講談社文庫) 作者: 近藤史恵 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/12/15 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 近藤史恵さんの本は初めて読みました。推理小説作家としてご活躍の方で、数々のシリーズモノ…

在宅勤務者に一読の価値あり。『リモートチームでうまくいく』。

育児と仕事の両立等の兼ね合いで、今年度、一部在宅勤務を行うことになりました。在宅ってどんな感じなんだろう、どんな問題点が出るんだろう、と不安も感じています。予習のために読んでみました。 リモートチームでうまくいく マネジメントの?常識?を変え…

話を聞いてもらえないのは声のせいかもしれません。『人に好かれる声の磨き方と話し方』。

私は人見知りで大勢の人の前で話すことは苦手な方です。その結果、なのでしょうか、声が小さく聞き取りにくいようです。少々耳が遠くなった母や祖母に聞き返されるのはともかく、夫や子供にも聞き返されることがあり、「ああ、本当に聞き取りにくい声なんだ…

記憶の仕組みを科学的に知る本。『記憶と情動の脳科学』。

自己啓発に時間をかけて、仕事に関することについて勉強しても、必要な時にうまく出てこなくて、実際に使えないのでは役に立たないですよね。 以前から記憶力がもっとあればなぁと思っていました。 試験勉強とか資格試験の勉強は苦手ではなかったのですが、…

意外にも、「7つの習慣」と共通性がありました。『置かれた場所で咲きなさい』。

数年前、話題になっていたころから気になっており、手に取りました。 置かれた場所で咲きなさい 作者: 渡辺和子 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2012/04/25 メディア: 単行本 購入: 40人 クリック: 1,131回 この商品を含むブログ (57件) を見る そもそも、…

わかっちゃいるけどはじめられないから。『絶対達成マインドのつくり方』。

先日、以下のコラムを読みました。 bylines.news.yahoo.co.jp 仕事のマネジメントに関する記事かと思ったのですが、「仕事のやり方」ではなく「仕事のあり方」を考える、という内容でした。そもそも意義のない仕事はやる必要がない、と。日本の会社でそれを…

献身的な泥臭い努力があってこそ。『学者は語れない儲かる里山資本テクニック』。

ある地方の高齢者が拾った葉っぱが、都内の高級料亭等で活用されている。 テレビで見たときに「葉っぱにそんな価値があるのか、着眼点がおもしろいな」、と印象に残っていたため、こちらの本を手に取りました。 学者は語れない儲かる里山資本テクニック (SB…

自己啓発本も、王道本から読み進めるべきと痛感。『まんがでわかる7つの習慣』。

今年は、王道のビジネス書を読みたいと思い、何冊かピックアップしました。 自己啓発本を多読する意味はあるのか。 - どんぐり君とおにぎり君のママの読書日記 そのうちの一冊、自己啓発本の超王道本、7つの習慣のまんが版が届きました。 まんがでわかる 7…

子どもにマネー教育をしようと思ったら。『子どもにおこづかいをあげよう!』。

もうすぐ5歳になるどんぐり君(長男)は最近仮面ライダーゴーストにはまっています。そしてBandaiさんの戦略にまんまとのせられ、ゴーストの「眼魂」と呼ばれるアイテムを入手すべくガチャガチャがやりたくてしょうがありません(400円/回。最近は売り…

母乳と粉ミルクについて、客観的・科学的にバランスの良い視点から書かれた優しい本。『らくちん授乳BOOK』。

現在、10か月の次男に授乳中です。 母乳は、 赤ちゃんがおっぱいをすう→母親の体内でホルモンが分泌される→母乳が出る! という流れで、毎回でているわけなのですが、自分の体ながら、 「数分の短い間にホルモンが分泌されて液がでる」 という現象がおきて…

アンガーログ(怒りの記録)をとって対策をとれば、育児のイライラは減るでしょうか?『子どもが変わる怒らない子育て』

目下、私にとって、育児にまつわるイライラは、日々の生活における最大の悩みのひとつであります。 自分以外の家族、旦那、どんぐり君(長男4歳)、おにぎり君(次男0歳10か月)の3人に対し、一日に1回はイラっとしている気がします。 特に昨年弟が生…

足るを知る。『電気代500円。贅沢な毎日』。

昨年、断捨離をしてから、いわゆるミニマリズムっぽい考え方の本を読むようになりました。全部を真似しようとは思っていませんが、合理的だなと思うところは取り入れたいと思って。 今回読んだのはこちら。 電気代500円。贅沢な毎日 作者: アズマカナコ 出版…

科学的に加熱調理するための勉強本。『おいしさをつくる「熱」の科学』。

最近、「再現性よく美味しい料理をつくること」、について試行錯誤しておりその一環として手に取りました。 調理は反応なので、同じ条件でつくれば、同じものができるはず。 そして、調理は、基本的には、切る、加熱する、味付けするがメインかと思いますが…

私はクワドラントのどこにいるのか。『金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント』。

今年から投資をしてみたいと思い、以下の記事に紹介されている本を読んでいます。 今年から投資を始める方へ。資産形成のためにまずはこの7冊を読もう - 酒の湖、肉の森 本日は、『どんな本でも大量に読める「速読」の本』、『レバレッジ時間術』、『となり…

投資初心者の私がえっちらおっちら読みました。『ほったらかし投資術』。

今年は投資をしてみたい、と思いこちらの記事に紹介されている本を読んでいます。 今年から投資を始める方へ。資産形成のためにまずはこの7冊を読もう - 酒の湖、肉の森 先日、5冊目の本、『超簡単 お金の運用術』を読みました。この本には、非常に具体的に…

倹約と自己管理。『となりの億万長者』。

こちらの記事に紹介されている本の4冊目です。 yuto-h.hatenablog.com となりの億万長者 〔新版〕 ― 成功を生む7つの法則 作者: トマス・J・スタンリー,ウィリアム・D・ダンコ,斎藤聖美 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2013/08/23 メディア: 単行本(ソ…

時間に投資して時間資産を作る。『レバレッジ時間術』。

引き続き、こちらの記事に紹介されている本を読みました。 yuto-h.hatenablog.com 今日読んだのは2冊目に紹介されている本です。 レバレッジ時間術―ノーリスク・ハイリターンの成功原則 (幻冬舎新書) 作者: 本田直之 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2007/…

コーヒーショップで読みたいミステリー。『リバース』。

久しぶりに小説を読みました。 リバース 作者: 湊かなえ 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/05/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (7件) を見る 装丁にもあるように、主人公はコーヒーにこだわりがあり、小説の中にもコーヒーを入れる場面が何度…

自身の一番の資産は時間だから。『どんな本でも大量に読める「速読」の本』。

こちらの記事を読み、一番の資産は時間であるという点、ごもっともと思いましたので、まずは1冊目を手に取ってみました。 yuto-h.hatenablog.com どんな本でも大量に読める「速読」の本 (だいわ文庫) 作者: 宇都出雅巳 出版社/メーカー: 大和書房 発売日: 2…

赤ちゃんにとって美人の基準はお母さんの顔。『科学の宝箱』。

先日読んだ『もっとおうちの科学』が面白かったので、引き続き科学の豆知識本を手に取ってみました。 科学の宝箱 人に話したくなる25のとっておきの豆知識 TBSラジオ「夢☆夢Engine!」公式BOOK 作者: TBSラジオ 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2013/10/31 …

大きくなったキュッパがつくった!?『国立科学博物館のひみつ』。

科博の企画展はいつも魅力的だな、と思いつつ最近はなかなかいってません。混んでるんですよね。 が、今度常設展に子供を連れて行こうかな、と思っていたところだったので手に取りました。 国立科学博物館のひみつ 作者: 成毛眞,折原守 出版社/メーカー: ブ…

図書館で半年待ちました。『ぼくたちにもうモノは必要ない』。

私が2015年に読んだ本中で最も影響を受けた本は、今さらながら、こんまりさんの『人生がときめく片づけの魔法』です。 人生がときめく片づけの魔法 作者: 近藤麻理恵 出版社/メーカー: サンマーク出版 発売日: 2010/12/27 メディア: 単行本(ソフトカバー) …

あるある満載。『働きママン 小学校編』。

働きママン 小学校編 祝 ご入学! 小学1年生の壁を突破せよ! 作者: おぐらなおみ,小林のぶえ 出版社/メーカー: メディアファクトリー 発売日: 2013/02/08 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 4回 この商品を含むブログを見る 働きママンシリーズの3冊目。…

懐かしいキャラクターたちとの再会。『ジグβは神ですか』。

森博嗣さんのGシリーズの8作目。 学生の頃、『すべてがFになる』で始まるS&Mシリーズを読みました。 以降、Vシリーズ、四季と読みました。今もGシリーズとXシリーズの新刊を見かける度、思いだしたように読んでいます。 先日、本屋でこちらが文庫落ちして…

肌…だけじゃない。時短、ミニマム化に劇的な効果でした。『「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法』。

昨年12月に読みました。 その後、「宇津木式スキンケア」を実践し、一か月経ちました。 実践も含め、レビューします。 「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法―美肌には化粧水もクリームもいりません― 作者: 宇津木龍一 出版社/メーカー: 青春出版社 …

ビジネス書の定義について

こちらの記事を書いて気になったのですが、ビジネス書の定義って何なのでしょうか。 casablanca.hatenadiary.com 検索すると、かなり雑多な感じ。 ・ビジネス全般の指南書のこと。 自己啓発、経営、マーケティング、経済など、幅広いジャンルにわたり、年間1…

自己啓発本を多読する意味はあるのか。

先日、今年の読書はビジネス書の割合を少し増やしたいこと、ビジネス書の王道本を読みたいことを書きました。 casablanca.hatenadiary.com 早速、「ビジネス書 定番」で検索していたところ、以下の記事に出会いました。 ure.pia.co.jp こちらの記事には、 ・…

水の硬度が日本酒の味に及ぼす影響はいかに。『もっと!おうちの科学 暮らしに効く55のおいしい知恵となるほどコラム』。

以前、web上の記事で作者の内田さんの名前をお見かけし、 そのとき『サイエンスコミュニケーター』と肩書を初めて目にしたので印象に残っていました。 サイエンスコミュニケーターとは、一般の人々と科学の専門知識を橋渡しする人のことだそうです。 いわゆ…

読む本の冊数と種類について

toyokeizai.net こちらの記事によると、 ・冊数の目安は最低限50冊/年 ・種類はビジネス書40%、小説30%、その他30% とのこと。 50冊/年≒月4-5冊。うん、それなら読めそう、かな。 私の読む本は、実用書、小説、絵本がメインなので、ビジネス、教養本も少…

親子2代で愛する本。『もりのおはなしシリーズ』。

シリーズものの絵本第二弾です。 私は小さいころ『もりのおはなしシリーズ』が大好きでした。 おかしやさんは、色々な材料を使った、動物のかたちのケーキがでてくるところが大好きでした。 もりのおかしやさん (もりはおもしろランド( 2)) 作者: 舟崎靖子,…

朝4時に起きて『「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!』を読む。

「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす! 作者: 池田千恵 出版社/メーカー: マガジンハウス 発売日: 2009/07/23 メディア: 単行本 購入: 19人 クリック: 280回 この商品を含むブログ (86件) を見る 私の理想は夜9時頃寝て、朝4時に起きる生活です。 育児・…

はじめに

はじめまして。 私は二人の乳幼児兄弟を育てている母です。 4年前に1人目の子供を出産して以来、本を読む時間が激減してしまいました。 が、2人目の育休中の今、ようやく色々なことがうまく回りだして、少しずつ読書の時間が取れるようなりました。 久しぶ…