どんぐり君とおにぎり君のママの読書日記

1冊の本を読んで、1つの疑問を解消しよう。

ワーママの私が「勝間式超ロジカル家事」を読んでやってみようと思ったこと

ワーママにとって永遠のテーマである「家事の時短」。
自分のことする時間が欲しい。
いつもにそう思ってしまう私はこの本を持っていました。
勝間和代さんが「ロジカルに」家事と向き合って得られた知恵が満載の本でした。
 

 

勝間式 超ロジカル家事

勝間式 超ロジカル家事

 

 

我が家の家電スペック

本書のコンセプトの1つは「家電を駆使すること」です。
我が家はすでに「ワーママの新・3種の神器」
・食洗機
・洗濯乾燥機
を取り入れ済みです。
私は長男を出産後、復職するまでの間にこれらの3つを揃えました。
今ではこれらがなしの生活が考えられないほど、頼り切っています。
 
 
 
また、後述のように調理家電もすでにいくつか持っています。
それでもこの本を読んで買いたいと思った家電がいくつかありました。
以下、本書を読んで具体的にこうしようと思ったことを書いていきます。
 

ヘルシオを買う決意

本書には、いろんな最新の家電が登場します。
勝間さんが使っていらっしゃる調理家電の1つがヘルシオ
我が家は、
・温度調節ができるIHなべ、
・ノンフライヤーのリクック
があります。

 

象印 圧力IHなべ EL-MA30-TA

象印 圧力IHなべ EL-MA30-TA

 

 

 

 

この2つの調理家電は、ともに勝間さんのメルマガを参考に購入したもので
・放置できること
・クローズド型なのでコンロの掃除が入らなくなること
から大変重宝しています。
ただ「蒸し」機能のある調理家電はありません。
「蒸す」には10年前の電子レンジを使っています。
しかし、この2つの調理家電を購入したら、時短や手軽さに加え「美味しい」ことに感動し、もう一つ「蒸す」機能のついた放置できる調理家電欲しいなあと思っていました。
本書を読んで、型落ちで良いからやはりほしいなと背中を押されました。早速カカクコムをチェックしています。
 

食材の購入について

勝間さんがよく購入する食材について超具体的なリストが載っていて参考になりました。
いろいろな食材を、
・栄養
・調理のしやすさ
・保存期間
・価格(野菜、肉、魚はそれぞれ100グラムあたりいくらぐらいが適当か)
等の観点から評価されています。
確かにそういう観点で見るとキャベツよりほうれん草の方がいいなぁとか、色々納得でした。
 
もう一つ。私西友ネットスーパー利用しているのですが、ウォルマートカードは利用していませんでした。
ポイント3%もつくのね。入会しようかな。
と言うように、超具体的な情報が盛り沢です。
 

そのほか具体的に取り入れようと思ったこと

・確かにお風呂の椅子はいらないかも
・布団乾燥機便利そう!
・ラットやトイレットペーパーは巻の長いもの買う
などなど。
具体的にどれを取り入れるか、はこの本を読んだ1人1人の生活スタイルにもよるので、一概にはいえないでしょう。
だから、私が取り入れようと思ったことは、必ずしもみんなが取り入れた方が良いとは限りません。
でも、カタログのように、読んでみて生活スタイルに合うものを何か1つでも取り入れれば、確実に生活が改善するし、どんな人でも何か1つは具体的に取り入れるところがあるだろうな、そう感じる本でした。
 

家にいる時間の幸せ

読み終わって感じたのは勝間さんは今、おうち、そして家事が好きなんだなぁということです。
(以前は、「とても活発な方」、と感じていたので外出が多いイメージでした。)
私は、特に週末、家族の週末を充実させたいと、ついつい外出の予定を入れます。
子供達2人が、家でおとなしできないというのも大きいですが……。
だから、本書に書かれた「週に1度丸一日家にいる日を作る」。
この言葉にどこかホッとして、家を好きな自分を肯定された気持ちになりました。
 
とにかく時短をしたい人にも、家事が大好きな人にも、おすすめの本です。

 

勝間式 超ロジカル家事

勝間式 超ロジカル家事