どんぐり君とおにぎり君のママの読書日記

二児(長男・次男)の母の読書日記です

オンライン英会話を始める前に読む本。『36歳からオンライン英会話を始めたら英語で仕事ができるようになりました』

ビジネスで英語使えるようになりたいので、オンライン英会話を始めようと思っています。 
しかし。
実は、私は以前に1年間英会話に通ったことがことがあります。
その英会話教室のメインの内容はフリートーク
少しは英語力が伸びたと感じたものの、少し。
その延長上にビジネスで英会話を不自由なくできる自分を想像することができませんでした。
フリートークで ビジネス英語の力をつけることができないことがよくわかっています。
いっそ、ライザップにでも通うか? と英会話教室を検索していたところ、いわゆるコーチング式の英語教室はやはり高い。
一方のオンライン英会話は圧倒的な安さ。
うーん。どうしたものかと思っていて私の目に止まったのはこちらの本。
なるほど、オンライン英会話をうまく使うことができたら、それが1番良いのかもしれません。
 

著者について

著者の嬉野さんは36歳から学生時代以来の英語学習を再スタートした方です。
オンライン英会話の徹底活用とTOEICの900点突破を経て日常的にビジネスで英語を使えるようになったそうです。
現在では英語の効果的な学習方法について発信をされています。
 

オンライン英会話の活用方法について

もし、オンライン英会話をすることになったら実践してみたいと思ったことをメモしておきます。
 

レッスンの主導権を握ること

本書の肝はきっとここにあるのだと思います。
自分が英語で何ができるようになりたいのか。
それはオンライン英会話の先生にはわからないことです。
  1. 自分の最終的なゴールを見極める。
  2. そのために一つ一つのクラスで何をやっていけばいいのかわかっている。
  3. さらに、クラスの初めに、先生に今日のクラスの目的を自分から伝える。
これができる人であれば、オンライン英会話を上手に活用できるのだと感じました。
こちらから提案する内容の例として、
  • Newsの音読(子供向けのニュースもおすすめ)
  • ニュース記事を使ったディスカッション
  • 時間制限付きのスピーチ練習
  • ビジネス目的の電話、会議を想定したロールプレイ
挙げられていました 。
当然、教材も自分の学びたい分野を中心に選ぶようにします。
 

予習・復習をすること

予習としては。
  • レッスンで話すテーマの準備
  • レッスン直前の声出し
  • 教材の予習が挙げられていました
復習としては、その日のレッスンで
  • 言いたくてもうまく言えなかった表現、
  • 教わった表現、
  • 教材に載っていて新しくした表現
を調べて、意味や発音を理解して言えるようになるまで声に出すことが挙げられていました。
結局のところ、英語学習は一つ一つの積み重ね。
オンライン英会話の1コマも、一つ一つ英語積み上げていくことの1歩に他ならないのだと思います。
オンライン英会話であっても積み重ねを怠ってはいけないと言うことを肝に銘じました。
 

本書の中で勧められている本

瞬間英作文

 

 

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

 

 

この本は本当によく進められていますね。
会話の瞬発力を鍛えるために、きっと今ベストの本なのでしょう。
 

頂上制覇TOEICテストスピーキングライティング究極の技術

 

頂上制覇 TOEIC(R)テスト スピーキング/ライティング 究極の技術(テクニック) (頂上制覇 TOEIC(R)テスト 究極の技術(テクニック) シリーズ)

頂上制覇 TOEIC(R)テスト スピーキング/ライティング 究極の技術(テクニック) (頂上制覇 TOEIC(R)テスト 究極の技術(テクニック) シリーズ)

 

 

英語で意見を言うときの基本パターン、結論→理由→理由詳細・具体例→結論を様々なトピックで練習できる本のことです。
 
ビジネスで英語ができるようになりたい。
そのもやっとした目標を、いかに具体的な目標に落とし込めるかがビジネス英語上達の要であることがよくわかりました。
ビジネスで英語ができるってどういうこと?
会議でプレゼンができると言うこと?
電話の応対ができると言う事?
どんな内容伝えられればいいの?
そこをもう少し具体的に明確にしてスタートを切ろうと思いました。
 
闇雲に英会話を始める前にお勧めの1冊です。