どんぐり君とおにぎり君のママの読書日記

1冊の本を読んで、1つの疑問を解消しよう。

はじめて読む方におすすめの勝間和代さんの本、7冊

この1年で勝間さんの本を10冊以上読みました。
勝間さんの著作の数はとても多く、その全部はまだ読めていません。
勝間さんの本を読むと、根底にある
  • ロジカルな考え方
になるほどと思います。できることなら私の生活に、人生に、取り入れてみたいなと思う部分が多くあります。
そして、すべての本は、
  • 参考文献が多い
  • 比喩を使って多くの人に分かりやすく書かれている
のが特徴です。
これまでに読んだ本の中から、勝間さんの本を読んだことがない方に、おすすめの七冊ご紹介します。
 

とても! 具体的な、読んだ瞬間役に立つ実用書

 

超ロジカル家事(2017年3月)

 

勝間式 超ロジカル家事

勝間式 超ロジカル家事

 

 

世の中の家事をしている方みんなに読んで欲しい本です。
具体的な家電の名前とか、その使い方とか、読んだその日から参考になる事ばかりです。
レビューはこちら。
 

2週間で人生を取り戻す! 勝間式汚部屋脱出プログラム (2016年4月)

片付け本は山ほどあるけれど、ロジカルな片付け本はなかった。
そんな位置づけの本です。
片付けのルールが、ときめきではなく数字で決められた片付け本です。
 

やせる!(2013年3月)

 

やせる! (光文社新書)

やせる! (光文社新書)

 

 

ダイエット本ではなくて、生涯を通して痩せる習慣を身につけるための本です。
この本自体にいくつもの参考文献が書かれていて、それも参考になります。
レビューはこちら。
 

効率・生産力をあげる方法

 

無理なく続けられる年収10倍アップ(2013年1月)

勝間さんといえばこれ。コンサル時代のスキルでしょうか。合理化のプロだと思います。
  • 単位時間あたりの生産量を上げること、
  • 効率化
と言う言葉が好きな方にオススメの本です。
セットでこちらもオススメです。

 

無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法

無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法

 

 

 

考え方・生き方

 

まじめの罠(2011年10月)

 

まじめの罠 (光文社新書)

まじめの罠 (光文社新書)

 

 

企業勤めの日本人にこそ読んで欲しい本です。
問題設定能力について考えさせられました。
そもそもその課題設定は正しいのか? そう疑う力、これからの時代にこそ必要だと思いました。
 
 

有名人になるということ(2012年4月)

 

「有名人になる」ということ (ディスカヴァー携書)
 

 

芸能人はお金を稼ぐためにテレビに出ていると思っていませんか?
この本を読むと、なぜ勝間さんがテレビに出ているのかわかります。
勝間さんが「有名」になった理由は、ご自身のミッション達成のための手段の1つであるとのこと。
ミッションも高潔さに胸うたれ、私はこの本でファンになりました。
余談ですが、西原さんのイラストかなり好きです。
 

人生を10倍自由にするインターディペンデントな生き方実践ガイド(2010年12月)

幸せに生きるための考え方について書かれた本です。
……と私は思っています。
多分、7つの習慣と合わせて読むと理解が深まります。
まだまだ実践できていませんが、インターディペンデントな生き方をすることが、きっと人生の大きな目標の1つだと思いました。
 
以上、勝間さんの本7冊をご紹介しました。
本当に初めての方は、最初の2冊から入ると、とても読みやすいかもしれません。
(まぁ、勝間さんの本はどれもわかりやすいですが)
 
実は、勝間さんの本業であるお金関係の本はあまり読んでいなくて、こちらも少しずつ読んでみようかと思っています。