読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんぐり君とおにぎり君のママの読書日記

1冊の本を読むことで一つの疑問の解を得て、お届けすることを目指しています。

amazonで最も売れているTOEIC用の単語帳。 『金フレ』を買ってみました。

book-英語
今年のお正月のことです。
私はついに、手をつけることを決めました。
英語に。
リスニングもリーディングも勉強しなければいけないけれど、そもそも自分には単語力がない。
重々承知していた私は、まずは単語帳をかうことにしました。
さてどれを買おう。
潔く、amazonで最も売れているTOEIC用の単語帳を購入しました。
その名も金フレ。
TOEIC界ではかなり有名なのですね。
早速パラパラとめくった私はまだやってもいないのに思いました。
これは買ってよかった。

 

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)

 

 

昔買った単語帳

実は、金フレを買う前に、昔買った単語帳を引っ張り出してやってみました。
そして、絶望しました。
あまりに覚えていないことに。
そして、あまりに覚えられないことに。
次に金フレを開いて思いました。
……全然違う。

単語の記憶について

単語の記憶には2つの要素があります。
数と深さです。
数は、わかりやすいですね。
では深さって?

記憶の深さの4段階

記憶には4段階あるといわれています。
1.familiar・・・覚えたことがある
2.recognition・・・選択肢にあれば選べる
3.recall・・・意味もスペルもでてくる
4.automatic・・・自分の名前やスマホの使い方
おそらく、私の英単語の記憶は数も少ないし、深さも1.familiar とか2.recognition レベルのものが多いのです。
私は金フレを見て、これを使えば深く覚えられそうだなと思いました。

やってもないのにわかる金フレの深く覚える工夫

英語→日本語ではなくて、日本語→英語である

英語→日本語をパラパラやるとどうしても
 
2.recognition・・・選択肢にあれば選べる
 
にとどまりがちです。これは以前から感じていたことでした。
やはり、日本語→英語は必須だと思います。

フレーズの長さが最適がの7ワード

これまで文章で覚える単語帳にチャレンジしたこともありました。
でも、文章が長すぎて、空でいえませんでした……。
金フレのフレーズは人間の短期記憶で無理なく覚えられ7ワード以内に収めたとのこと。
確かに、7ワードならそらで言えました!

音声データあり

無料の音声データつきです。
すごいですね。これで1000円切るのか。
とても、売れてるんでしょうね。

金フレの本当に凄いところ

因みに、金フレの本当に凄いところは、TEXデータだそうです。
TEXデータとは、著者が毎回TOEICを受験して、出題された単語や正解につながる重要語句等を受験直後に近くのカフェでメモし、ネット上の情報等を加味し。エクセルシートにまとめたものだそうです。
こちらの凄さは本番を受けてみて感じてみます。
 
以上、まだ全然やってないのに、これはよい!と実感した単語帳のお話しでした。
さっさとやります。ハイ。