読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんぐり君とおにぎり君のママの読書日記

1冊の本を読むことで一つの疑問の解を得て、お届けすることを目指しています。

ホルモンについて、どのくらい知っていますか。ホルモン本7選。

ホルモンへの思い

2度の妊娠、出産を経た私が感じたこと。
それは、「私って結局ホルモンに支配されているのね……」
ところが、近年はホルモンについての研究も進んでおり、ホルモンに支配されるだけではなく、生活習慣や意識でホルモンの分泌量を制御しよう!という知見もたくさんあるようです。
そこで、ホルモンについての本を7冊まとめて読んでみました。
  1. 普及版 オキシトシン: 私たちのからだがつくる安らぎの物質
  2. ホルモンがわかると一生楽しい
  3. 女性ホルモンで世界一幸せになれる日本女性

  4. ホルモン力が人生を変える (小学館101新書 23)
  5. 超善玉ホルモン「アディポネクチン」で健康長寿になる (らくらく健康シリーズ)
  6. ダイエット外来の寝るだけダイエット 「痩せホルモン」を分泌させる睡眠法
  7. 「若返りホルモン」をぐんぐん増やす16の習慣
 

この7冊を選んだ理由

・できるだけ最近の本
かつ
・できるだけ色んな種類のホルモンの本
になるよう選びました。
ここでは1冊しか取り上げていませんが、女性ホルモンについて取り上げた本が多かったです。
 

7冊読んでわかったこと

 
女性ホルモンの分泌にも、男性ホルモンの分泌にも、「若返りホルモン」の分泌にも、「痩せホルモンの分泌」にも食事、睡眠、運動が効く。
わざわざ違うホルモンについて取り上げている本を選んだにもかかわらず
書かれていることが同じだったのが驚きでした。
 
より具体的には、
・食事 野菜から食べる、糖質を取りすぎない、白米より玄米、アミノ酸をとる
・睡眠 7時間睡眠、暗い部屋で寝る、
・運動 習慣的な運動、ニート
が勧められていました。
 
推奨されている生活習慣に目新しいものはなかったのですが、判を押したように同じことが書かれていたのが印象的でした。
 
ホルモン療法はもはや一般的である。
治療のためだけではなく、LOQを向上させるためのホルモン療法もあること、
始めて知りました。
 

それぞれの本を一言でいうと……

オキシトシン 私たちのからだがつくる安らぎの物質」
4人の出産・育児を経験された著者によるオキシトシンの本。
論文データの引用も多く、最も専門的。
普及版 オキシトシン: 私たちのからだがつくる安らぎの物質

普及版 オキシトシン: 私たちのからだがつくる安らぎの物質

 

 

「ホルモンがわかると一生楽しい」
おいしい関係」等で有名な漫画家による更年期障害経験記。
ホルモン療法の体験も書かれています。
 
「女性ホルモンで世界一幸せになれる日本女性」
女性のための、ライフステージ毎の女性ホルモンとの付き合い方が書かれた本。
体のことだけでなく、社会でどうすべきかの指南もある。
女性用の保健体育の教科書にこの本を使ってほしいと思いました。
女性ホルモンで世界一幸せになれる日本女性

女性ホルモンで世界一幸せになれる日本女性

 

 

「ホルモン力が人生を変える」
男性のための、男性による、男性ホルモンの本。
男性目線なので、女性目線で読むとイラっとすることもあるかもしれません。

 

ホルモン力が人生を変える (小学館101新書 23)

ホルモン力が人生を変える (小学館101新書 23)

 

 

「超善玉ホルモン「アディポネクチン」で健康長寿になる」
メタボや糖尿病を防ぐアディポネクチンというホルモンについての本。
分泌を増やすための生活習慣について書かれている。

 

超善玉ホルモン「アディポネクチン」で健康長寿になる (らくらく健康シリーズ)

超善玉ホルモン「アディポネクチン」で健康長寿になる (らくらく健康シリーズ)

 

 

「ダイエット外来の寝るだけダイエット 「痩せホルモン」を分泌させる睡眠法」
主に睡眠についての生活習慣改善策が提示された本。
寝室環境の整え方等具体的。

 

ダイエット外来の寝るだけダイエット 「痩せホルモン」を分泌させる睡眠法

ダイエット外来の寝るだけダイエット 「痩せホルモン」を分泌させる睡眠法

 

 

「「若返りホルモン」をうんぐん増やす16の習慣」
「若返りホルモン」(女性ホルモン、男性ホルモン、成長ホルモン、メラトニン
について書かれた本。
分泌を増やすための生活習慣について書かれている。
「若返りホルモン」をぐんぐん増やす16の習慣

「若返りホルモン」をぐんぐん増やす16の習慣

 

 

 
どの本も基本的には
「このホルモンが分泌されると、こんないいことがある」
「分泌させるためには生活習慣をこうするとよい」
という流れです。
 

お勧め本は?

・最もデータが信用できそうで、新たな発見があったのは「オキシトシン
 
・女性に是非一度読んでほしいのが「女性ホルモンで世界一幸せになれる日本女性」
 
・男性が知識として知っておくとよいのかもと感じたのが「ホルモン力が人生を変える」
 
です。
あるいは、女性が「ホルモン力が人生を変える」、男性が「女性ホルモンで世界一幸せになれる日本女性」を読むのも面白いかもしれません。
 
 

シントピックリーディングの感想

似たようなテーマの本を何冊か読むと
・全体の傾向がつかめる
・それぞれの本の特徴がつかめる
というのを体感しました。
とても面白かったので、またやってみようと思います。