読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんぐり君とおにぎり君のママの読書日記

1冊の本を読んで、1つの疑問を解消しよう。

白を基調にしたシンプルライフの具体例。『森きみの毎日の家事が楽しくなるシンプル暮らし』

bookー片付け bookー実用書
片付け本を何冊も読むと、
そのベースになる考え方はどれも同じように思えてきます。
どんな片付け本もベースにあるのは、
 
・本当に好きなもの・必要なものだけを残す。
 
そして、
 
・本当に好きなものを毎日使う。
 
これがすべてなのではないでしょうか。
 
では、なぜ私は片付け本を何冊も読むのか。
それは、具体的にはどうすればいいの?を知りたいからです。
好きなものや必要なものの決め方、
必要なもののライン決めの方法、
みんなの愛用しているものはどんなものなのか
それを知りたかったり、見てみたかったりするので、私は片付け本を読みます。
 
というわけで、こちらの森きみさんの本もとても楽しく拝見しました。
写真が多かったので、読んだというよりは、拝見したという感じです。

 

森きみの毎日の家事が楽しくなるシンプル暮らし

森きみの毎日の家事が楽しくなるシンプル暮らし

 

 

 
森きみさんはまだ私がnon-noを読んでいたころ、
よく紙面に登場していたモデルさんです。
 
モデルさんというと、さぞ華やかなお部屋にすんでいらっしゃるんだろうと想像してしまいますが、
その生活ぶりは、ミニマリスト、シンプリストといっても過言ではないほどすっきりしたものでした。
お掃除大好きだそうです。
 
私にとって参考になったのは以下のとっても具体的なルールです。
 
・とにかくすべて白。食器は全部白。
 
・保存容器は野田琺瑯琺瑯は直火もOK。
 
・センスがないことを逆手に取り、シンプルなものしか買わない。
 
・多目的ナチュラルクリーナー一本でいろんなところを掃除する。
 
SNSはルールを決めて付き合う。2日前の投稿までしか読まない。
 
おうちの写真がたくさん載っているのですが、
どれもとてもシンプルできれいなショットで
ああ、素敵なおうちだなと思いました。
こんなおうち、目指したいです。
 
白を基調にしたシンプルなおうちづくりを目指したい方、是非お手に取ってみてください。