読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんぐり君とおにぎり君のママの読書日記

1冊の本を読んで、1つの疑問を解消しよう。

文章を書くために必要な4ステップとは? 「わかりやすい文章を書く全技術100」。

book―書く力 bookー実用書
ブログの文章を書くとき、何か自分なりの手順を持っていますか?
最近、「文章力向上」をテーマに本を読んでいます。
こちらのから、文章を書く手順について、紹介します。

 

「わかりやすい」文章を書く全技術100

「わかりやすい」文章を書く全技術100

 

 

1.材料集め
まずは色々な情報に触れること。
アイディアが思いうかばないうちは書きません。
思いついたアイディアは何らかの形でまとめておきます。
 
2.構成作り
材料をどういう順序で書くかを決めます。
 
3.執筆
材料が集まって、構成が決まればあとは書くのみ。
 
4.推敲
推敲は誤りや間違えを絶対見つけるぞ!という批判的な態度で行います。
客観的な態度で推敲するためのテクニックとして
・時間をあける
・印刷する
・音読する
・読者を想像する
が挙げられています。
もっともよい方法は他人に読んでもらうことです。
自分で推敲する場合は、ポイントを絞って読みます。
例えば、一回目は内容の過不足を見つけることだけに的を絞って読み返します。
2回目は表現だけに的を絞って読み返します。
何となく何度も読み返すより効果的です。
 
文章って書こうと思えばなんとなく書けてしまうのですが、きちんと伝えて読者を楽しませるには、最低限のきちんとしたやり方をすべきなんだな、と感じました。
特に推敲の部分は、具体的で今日から役に立ちそうです。
「音読する」は意外だったな……。