どんぐり君とおにぎり君のママの読書日記

1冊の本を読んで、1つの疑問を解消しよう。

ジョギングを取りあえず始めて3か月。もう一歩先に進みたくて読みました。「知識ゼロからのジョギング&マラソン入門」

知識ゼロからのジョギング&マラソン入門

知識ゼロからのジョギング&マラソン入門

今年の6月から昼休みに20分くらい走りはじめました。
頻度は週に2回から3回。
2人の子どもを出産後、超運動不足の私、最初は20分走り続けることが困難でした。
ペースは7~8分/キロでした。

しかし、週に2回から3回続けていると、ある時から
「あれ、なんだか前より楽になった?」
と感じるようになりました。
3か月たった今では、20分はまぁまぁ苦しくもなく走れるようになりました。
今のペースは6分/キロ
20分だと3キロ強走っていることになります。

こうなってくると、大会に出てみたいな、とぼんやり思うようになります。
走力をあげていきたい。
そんな気持ちからこちらの本を手に取りました。

女子マラソン高橋尚子さんのコーチとしてすっかり有名になった小出監督の本です。
ランニング初心者向けの本です。

1章は初心者の質問に小出監督が答えるスタイル。
小出監督の口調が素敵です。
曰く、
「ハーハーいうようじゃ、早すぎだ」
「ランニングシューズなら快適さがちがうね」
うーん、かっこいい。

2章は快適に安全に走るということで、
走る前と走った後のケアについて書かれています。
昼休みという時間のない中で走っていたので、このあたりおろそかでした。
ウォーミングアップは
・膝の屈伸
・膝回し
・ふくらはぎ、アキレス腱、大腿部前面・後面のストレッチ
これだけだったので心がけます。
クーリングダウンは
・背伸び
・脚上げ
・ふくらはぎ、足首、大腿部後面のストレッチ
そのほか、熱くなった箇所のアイイング、ストレッチ、マッサージのやり方が書いてあります。
気をつけるべきことは「膝の痛み」「貧血」。
心当たりのある方は是非読んでください。

3章は私が一番知りたかった走力アップについて。
週3回、ジョギング30分ではあまり走力がアップしないということがわかりました。
週に1回でも、長く走る練習をしないとマラソンに向いた足が作れないそうです。
長く、とは1時間とか、慣れたら1時間半とかです。
また、坂道を利用したトレーニングも効果的とのこと。
100から300メートルの坂を5から10往復。
これはきつそうですね……。

4章は大会に向けての具体的な練習メニューとか持ち物など準備品が細かくかいてありました。
こちらは今回は割愛させていただきます。
大会に出ることが決まったら再読してみようと思います。

初心者に優しい口調で、具体的に書かれていて、良い入門書でした。

これから走ろうかなという方や、取り敢えず走り始めて見た方に、おすすめです。