読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんぐり君とおにぎり君のママの読書日記

1冊の本を読んで、1つの疑問を解消しよう。

風水の立場から見た断捨離。『新ガラクタ捨てれば自分が見える』。

最近2週目の断捨離中で、片付けをテーマにした本に凝っています。

本日読んだのはこちら。

 

新 ガラクタ捨てれば自分が見える (小学館文庫)

新 ガラクタ捨てれば自分が見える (小学館文庫)

 

 風水の視点からガラクタを捨てることの重要性を説いた本です。風水って東洋だけのものではないのですね。

以下、片付けの際に参考にしたいと思ったことのメモです。

  • ガラクタはエネルギーを停滞させる
  • 4種のガラクタ

  あなたが使わないもの、好きではないもの

  整理されていない、乱雑なもの

  狭いスペースに無理に押し込まれたもの

  未完成のもの

  • ガラクタの与える影響

  無気力、

  過去に縛り付ける、

  体の動きを鈍らせる、

  延期しがち、

  鬱になる、

  感性がにぶる、

  大切なことに頭がいかなくなる等々

 

 本書には風水定位盤というものをつかって、どの場所が何を象徴しているか等、風水面からの分析もあります。

 捨てられないもの、収集しているものが何を象徴しているか考えるというのは自己分析にもなりおもしろいなぁと思いました。その他、書ききれませんが、片付けのタイミング、方法についてもちょこちょこ取り入れたいという点がありました。

 風水面からも「ガラクタ」の悪影響がよくわかり、私の片付けたい、片付けたいという気持ちを後押ししてくれました。

 断捨離のモチベーションを高めるのに良い本です。