読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんぐり君とおにぎり君のママの読書日記

1冊の本を読むことで一つの疑問の解を得て、お届けすることを目指しています。

投資初心者の私がえっちらおっちら読みました。『ほったらかし投資術』。

bookー実用書

今年は投資をしてみたい、と思いこちらの記事に紹介されている本を読んでいます。

今年から投資を始める方へ。資産形成のためにまずはこの7冊を読もう - 酒の湖、肉の森

 

先日、5冊目の本、『超簡単 お金の運用術』を読みました。この本には、非常に具体的に、どの商品に投資すればよいかかかれています。こちらを参考に投資してみようと思っていますが、その前にもう1冊、山崎さんの本を読んでみることにしました。

 

全面改訂 ほったらかし投資術 (朝日新書)

全面改訂 ほったらかし投資術 (朝日新書)

 

 

実は、私は今年に入って初めて投資に興味を持って投資の本を読み始めました。そして、初めて読む投資の本は、慣れない言葉が多くてとっつきにくかったです。初心者向けの本にもかかわらず。

1回目に『超簡単 お金の運用術』を読んだときは、正直よく理解できませんでした。が、2回目でざっくり、理解でき(たと感じ)、『ほったらかし投資術』は、「4章マニア向けの特別付録」を除いては、えっちらおっちらですが、まぁ、読むことができました。あまり知らない分野の本を読むときは、わからないなりに取りあえず1回読んでみるというのが大事ですね。何度も読むと理解できた気がしてきます・笑

 

本書の内容は

『インデックスファンドに投資する。

              ∵手数料コストが安くシンプルでわかりやすく無難である。』

というのがすべてです。親切なことに手順やマニュアルもかいてあり、具体的な商品名も書いてありますので、100%の理解がなくても取りあえず投資をスタートできてしまいます。というわけで始めてみようかな、投資。

 

以下は、本書の中で紹介されていた本で、読んでみたいなと思ったものです。引き続き

勉強もせねばです。

 

ウォール街のランダム・ウォーカー <原著第10版>―株式投資の不滅の真理

ウォール街のランダム・ウォーカー <原著第10版>―株式投資の不滅の真理

 

 

敗者のゲーム〈原著第6版〉

敗者のゲーム〈原著第6版〉