読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんぐり君とおにぎり君のママの読書日記

1冊の本を読んで、1つの疑問を解消しよう。

親子2代で愛する本。『もりのおはなしシリーズ』。

bookー絵本

シリーズものの絵本第二弾です。

私は小さいころ『もりのおはなしシリーズ』が大好きでした。

おかしやさんは、色々な材料を使った、動物のかたちのケーキがでてくるところが大好きでした。

もりのおかしやさん (もりはおもしろランド( 2))

もりのおかしやさん (もりはおもしろランド( 2))

 

こちらは、動物の形のアイスクリームが出てくるところが好きでした。

そして、こちらはりすさんといっしょにいろんな形のクッキーを食べるところが好きでした。

もりのゆうびんきょく (もりはおもしろランド( 1))

もりのゆうびんきょく (もりはおもしろランド( 1))

 

こう振り返ると、私はお菓子×デコの要素が好きだったみたいです。

私は今でも料理の盛り付けに心躍るものを感じるので、小さいころからその傾向があったんだなぁ、と。

 

現在4歳の長男と一緒にこのシリーズを読み進めています。

以下は私も子供のころ読んだ記憶があるのですが、

 

 

もりのおもちゃやさん (もりはおもしろランド( 5))

もりのおもちゃやさん (もりはおもしろランド( 5))

 

 

もりのレストラン (もりはおもしろランド (6))

もりのレストラン (もりはおもしろランド (6))

 

 

以下は、初めて読みました。

 

 

もりのピザやさん (もりはおもしろランド)

もりのピザやさん (もりはおもしろランド)

 

 

 

もりのスパゲッティやさん (もりはおもしろランド)

もりのスパゲッティやさん (もりはおもしろランド)

 

 

このシリーズ、どんどん続刊出ていたんですね。

こうして、子供のころ読んだ本の続刊に再会すると

昔の友達に再開したような安心感があります。

 

ちなみに長男は謎解きの要素があるおべんとうやさんやレストランが好きみたいです。

親子おなじ絵本が好きでも好きな理由が違うのが面白いところです。