読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんぐり君とおにぎり君のママの読書日記

1冊の本を読むことで一つの疑問の解を得て、お届けすることを目指しています。

私が『こどもがいてもできるシンプルな暮らし』を読んで即買いしたもの。

小さい子どもがいると、ものが増えてしまいます。 どうしても、捨てられないものも多くなります。 そして、片付けても片付けても家の中が散らかります。 『こどもがいてもできるシンプルライフ』。 探している方は多いのではないでしょうか。 子どもがいても…

白を基調にしたシンプルライフの具体例。『森きみの毎日の家事が楽しくなるシンプル暮らし』

片付け本を何冊も読むと、 そのベースになる考え方はどれも同じように思えてきます。 どんな片付け本もベースにあるのは、 ・本当に好きなもの・必要なものだけを残す。 そして、 ・本当に好きなものを毎日使う。 これがすべてなのではないでしょうか。 では…

断捨離をしてもうすぐ一年の私がおすすめの片付け本、3冊。

昨年の夏、断捨離をしてもうすぐ一年たちます。 以来、大きなリバウンドはしていないものの、やはり生活スタイルの変化にあわせモノの入れ替えをしていかなければと感じています。 そんなときに参考になるのが、巷にあふれる片付け本の数々。 これまでに読ん…

運は後天的によくすることができる。『運の管理学』。

運を管理、コントロールすることを説いた本です。 運の管理学 人生に「結果」をもたらす幸せの方程式 (講談社BIZ) 作者: 松永修岳 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2010/02/04 メディア: 単行本 購入: 4人 クリック: 46回 この商品を含むブログ (11件) を見…

風水の立場から見た断捨離。『新ガラクタ捨てれば自分が見える』。

最近2週目の断捨離中で、片付けをテーマにした本に凝っています。 本日読んだのはこちら。 新 ガラクタ捨てれば自分が見える (小学館文庫) 作者: カレンキングストン,田村明子 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2013/10/08 メディア: 文庫 この商品を含むブ…

足るを知る。『電気代500円。贅沢な毎日』。

昨年、断捨離をしてから、いわゆるミニマリズムっぽい考え方の本を読むようになりました。全部を真似しようとは思っていませんが、合理的だなと思うところは取り入れたいと思って。 今回読んだのはこちら。 電気代500円。贅沢な毎日 作者: アズマカナコ 出版…

図書館で半年待ちました。『ぼくたちにもうモノは必要ない』。

私が2015年に読んだ本中で最も影響を受けた本は、今さらながら、こんまりさんの『人生がときめく片づけの魔法』です。 人生がときめく片づけの魔法 作者: 近藤麻理恵 出版社/メーカー: サンマーク出版 発売日: 2010/12/27 メディア: 単行本(ソフトカバー) …