どんぐり君とおにぎり君のママの読書日記

本を読んで、疑問を解消しよう。

アイディア出しのスイッチになる本。『アイディア・スイッチ』。

あるときに、ふと良いアイデアが思いつくことがあります。 一方で、どんなによいアイディアが欲しいと思っても、全く良いアイディアが浮かばないこともあります。 どこかにアイディアを次々と生み出す発想のスイッチがあれば便利なのに。 本書はアイディアの…

どうしたら、賢い子に育つのだろう。『子供の頭脳を育てる食事』。

本書は子どもの頭脳を育てる栄養素についての情報を提供するためだけに書かれた。 そんな出だしから始まる本です。 子どもの頭脳を育てる食事 (角川oneテーマ21) 作者: 生田哲 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店 発売日: 2012/10/16 メディア: Kindle版 …

似非科学に騙されがちなリケジョにオススメの本。『科学との正しい付き合い方』。

本書はサイエンスコミュニケーターの内田麻理香さんの本です。 内田さんは、 「世界一受けたい授業」は「すいエンサー」などに出演されたこともある方で、多くの著書も出しています。 理科の面白さを上手に伝える方としては、でんじろう先生が有名です。 で…

オンライン英会話を始める前に読む本。『36歳からオンライン英会話を始めたら英語で仕事ができるようになりました』

ビジネスで英語使えるようになりたいので、オンライン英会話を始めようと思っています。 しかし。 実は、私は以前に1年間英会話に通ったことがことがあります。 その英会話教室のメインの内容はフリートーク。 少しは英語力が伸びたと感じたものの、少し。 …

あの「オスボーンのチェックリスト」のオスボーンの本。『想像力を生かす』。アイディア創出にかかわるすべての方へ

オスボーンのチェックリスト。 多くの方が一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。 アイディアを創出するときの助けになる方法です。 本書はそのチェックリストで有名なオスボーンさんの著書。 アイディア創出にかかわるかたの教科書と言える本かも…

食べるものではない『食べ方』だ。これまでで1番腹落ちしたしたダイエット本。『一生太らない魔法の食欲鎮静術』

世の中には死ぬほどダイエット本が出ています。 糖質オフ オメガスリー N/Cレート 加工食品は良くない 食べ物はの原型のまま食べろ rこんな風に、何を食べろと指南をする本もたくさん出ています。 これらは読めばそれなりになるほどと納得できるものではあり…

会議を○○することによって、予想外のアイディアが出る。『ファシリテーショングラフィック』と『ビジュアルミーティング』

最近PowerPointを使った会議やウェブ会議が増え、ホワイトボードに議事録を書く機会が減った気がします。 でも本当にそれで良いのでしょうか。 会議の議論を見える化することによって予想外のアイディアとせがむことができるとする2冊の本を読みました。 ビ…

『ダイエットは運動1割食事9割』。では何を食べれば良いの? 1割の運動って何?

この本はフィットネス業界で働いていた事のある著者が、 「なぜスポーツジムに通っているクライアントは痩せないのか」 「なぜフィットネス業界の指導者たちも痩せないのか」 そんな疑問を持ち始めたところから始まります。 運動指導者が断言! ダイエットは…

糖質制限が危険とされる理由、ケトン体・ケトアシドーシスとは何か。『ケトン体が人類を救う~糖質制限でなぜ健康になるのか~』

最近、糖質制限は良いのか悪いのか、その糖質制限論争に1つの終止符が打たれたと言うニュースがありました。 toyokeizai.net 従来、炭水化物をメインに食事をしてきた私たちにとって、「糖質制限」と言う考え方はなかなか受け入れられない過去がありました。…

会議を飛躍的に面白くする方法。「板書の極意」

迷走した挙句に結論の出ない無駄な会議。 あまりのつまらなさに船を漕いでしまった会議。 会社員であれば、もっとうまく会議ができればいいのにと思った経験が1度はあるのではないでしょうか。 本書は板書することで会議を飛躍的に! 面白くする方法について…

コミュニティの作り方とコツが書かれた本。「人見知りで出不精だったOLがコミュニティの女王になった理由」

本書はコミュニティーの作り方とそのコツが書かれた本です。 趣味のサークル、勉強会など自分でコミュニティを造ってみたい方におすすめの本です。 人見知りで出不精のOLがコミュニティの女王になった理由 作者: 中村薫 出版社/メーカー: 大和書房 発売日: 2…

『「誰でもアイディアを量産できる」発想する技術』をよんでアイディアを考える

仕事で アイディアを考えようと言う機会、 ブレインストーミングをしようと言う機会 があります。 でも、ブレンストーミングしようと集まってもアイディアがうまく出ない時もあります。 体系的なアイディア出しのやり方が学びたくて、こちらの本を読みました…

『1週間で8割捨てる技術』を読んですぐできるクローゼットの15分断捨離。今すぐ捨てるべき6つの判断基準とは?

もう少し捨てられる気がして読んでみました。 1週間で8割捨てる技術 作者: 筆子 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2016/03/18 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る 本書はカナダ在住の筆子さんによる「1週間で8割を捨てる技術」が書かれた…

生ゴミを使って、堆肥を作り始めてみました。『生ゴミ先生の元気野菜革命』

きっかけは生ゴミの多さでした。 私はミニマリストではありませんが、simple lifeには憧れを持っています。 そして、simple lifeを保つための基本的な考え方は「インとアウト」。 そのバランスを保つ事だと思っています。 アウトに着目したとき、我が家は出…

はじめて読む方におすすめの勝間和代さんの本、7冊

この1年で勝間さんの本を10冊以上読みました。 勝間さんの著作の数はとても多く、その全部はまだ読めていません。 勝間さんの本を読むと、根底にある ロジカルな考え方 になるほどと思います。できることなら私の生活に、人生に、取り入れてみたいなと思う部…

リバウンドがないダイエットの方法を教えてください。『やせる!』

20代の後半、30代の前半、30代の半ば。 これまでの人生で3回くらい「友人の結婚式ブーム」がありました。 30代後半となって、なかなか「結婚式」というものに招かれなくなりました。 しかし、先日、友人から幸せなニュースが届き、とっても久しぶりに「結婚…

インタディって何? まずはエレベーターの開ボタンを押そう。『インターディペンデントな生き方実践ガイド』

人生を10倍自由にするインターディペンデントな生き方実践ガイド 「自立」〈インディ〉から「相互依存」〈インタディ〉へ 作者: 勝間和代 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン 発売日: 2010/12/10 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 1…

田原さんが仕切る、堀江さんと勝間さんの対談。『嫌われることを恐れない突破力!』

とても面白い本でした。 田原総一郎さんが司会となり、堀江さんと勝間さんが対談する様子をまとめた本です。 話の内容がかなり面白いです。 田原総一朗責任編集 2時間で人生が変わる! 嫌われることを恐れない突破力! 世間という牢獄から脱出する方法 (2時…

今年こそ英語を! と思っている方に。『最後の英語のやり直し!』を読んで買ったもの。

今日は7月2日。 早いもので今年も半分が過ぎました。 実は、私の今年の目標の1つ。英語です。 それほど苦手では無いのですが、10年以上TOEICの点が上がっていません。 毎年毎年今年の目標に「英語」を掲げるのが嫌になったので、今年である程度見切りをつけ…

生ゴミどうしてますか? 生ゴミコンポストを始めようかな、という方ににおすすめの本。

「カドタ式生ゴミ堆肥」をはじめてみることにしました。 比較検討にあたって参考にした本をご紹介します。 毎日たくさんの生ゴミを出している我が家 断捨離をして以来、家の収支が気になるようになりました。 新しく買って家の中に入ってくるもの。 ゴミとし…

さぁ片付けよう。 私(断捨離2回実施済)が『 30日間片付けプログラム』を読んで取り入れようと思ったこと

またしても片付け本を読みました。 2年前にこんまりさんのときめき片付け本を読み、イベントとしての断捨離をしました。 片付けをしてから、人生が変わりました。 時間ができたのです。 人生がときめく片づけの魔法 作者: 近藤麻理恵 出版社/メーカー: サン…

私がすっかり岡田さんのファンになった理由。「いつまでもデブと思うなよ」

レコーディングダイエットって知ってますか? そう問い掛けたとしたら、 「え? あの食べたものを書くだけのやつでしょ? 何を今更」 そう思う方が多いのではないでしょうか。 今や「レコーディングダイエット」は、ダイエットの1手段としてすっかり有名にな…

頭の回転が速い≠頭が良い。じゃあ頭がいいって何なの? 『頭の回転が速い人の話し方』

私が話すのが苦手なので、テレビで切り返しが上手な芸人さんなどを見ると、 「なんて頭がいいんだろう」 と思ってしまいます。 しかし本書で著者は言います。 頭の回転が速いと言うのは=頭が良いと勘違いする人は多いんですが、頭の回転が早いだけでは問題…

「政治家」の「政治家」たる所以。それは自己愛。衆議院議員の精神科医が書いた本『国会議員を精神分析する』

水嶋ヒロ子さんの本を読んでいます。 本を読んでいて、その本が面白いなと思うと著者に興味が湧いてきます。 そうするとwikipediaでその著書のバックグラウンドを調べたり、もう何冊か同じ著者の本を読んでみたりします。 今水嶋ヒロ子さんの本が面白いなと…

嫉妬は大切なセンサー。『「ドロドロした嫉妬」がスーッと消える本』

凄いタイトルの本を読んでしまいました。 「ドロドロした嫉妬」がスーッと消える本 作者: 水島広子 出版社/メーカー: ベストセラーズ 発売日: 2014/01/16 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (3件) を見る みてください。 このドロドロ…

明日のプレゼンでライバルに差をつけるにはどうすれば良いか。『プレゼンの勝つテクニック』

プレゼンの勝つテクニック 作者: 天野暢子 出版社/メーカー: 実業之日本社 発売日: 2016/01/22 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る こちらの本を2冊読んで面白かったので引き続き天野さんの本を読みました。 casablanca.hatenadiary.com casabla…

最高にわかりやすい起業本かもしれません。minneの現実を書いた本『もっと売れっ子ハンドメイド作家になる本』。

minneが好きです。 きっかけはアクセサリーを買ったことでした。 以来なんとなくアプリを携帯に入れたままにしていました。 先日、アクセサリー収納ボックスを通販で買おうと思い探しました。 でも、どうしても欲しいものがありませんでした。 正確に言うと…

営業も、職場の雑談も、子どもに宿題やろうといいたいときも。あらゆる話し方はこの一冊のみでOK。『頭の回転が速い人の話し方』

なぜ巷に話し方本があふれているのか? 書店に行くと話し方に関する本がたくさんあります。 また話し方教室もたくさんありますし、話し方について書いている記事もたくさんあります。 著者の岡田さんは 「なぜこれだけ多くの人が話し方を学びたいと考えてい…

工夫を重ねて開発したグリップとただ車のハンドルを固定するための棒。 ミリオネアになった発明家がどちらか? 『億万長者のビジネスプラン』

工夫を積み重ねて作ったグリップ テニスが趣味のトムは、テニスのグリップのことを考えていた。 彼は医学の本を読み解剖学、人類学、生理学の専門家尋ねクリップの問題を解析し試作品を作った。 彼は5年間かけて画期的なグリップを発明し特許を取得した。 彼…

池上彰レベルの説明力をつけるにはどうすればいいか。『テレビに学ぶ伝える技術』

図解 テレビに学ぶ 中学生にもわかるように伝える技術 作者: 天野暢子 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン 発売日: 2015/12/17 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 本書は、 人前で上手なプレゼンがしたい…